Go Go 2 Good Golf News

ゴルフに関するお役立ち情報を提供していきます。

Garmin Approach S62 使用後辛口レビュー

こんにちは。

GoGo2GoodGolfNews久しぶりの復活更新です。

今日は人気のゴルフGPSWatch Garmin Approach S62を使ってみてのレビューです。

このGarmin Approach S62ですが、AIキャディ機能と風速を表示させる機能がついていたりして中々多機能です。

筆者も購入してから半年ほど経過、ラウンドほどこなしましたので実使用に基づいた個人的レビューを投稿させて頂きます。

f:id:yanashin55:20211031142725j:plain

総評:お勧めかどうか

まず結論、おすすめかどうかなのですが、購入する前はあれほど悩んだのですが正直、あまりお勧めしません。

理由は以下のような点です。

  • 画面が小さくてゴルフ用GPSナビとしては使いずらい。
  • ピンやどこまで打つか測るときはむしろレーザー距離計のほうが簡単。
  • ショットを打つ都度地点登録できるのだがアプローチ、パターは記録されない。
  • AIキャディはおまけ程度、風速表示も画面切り替えが必要で使いずらい。

欠点1:画面が小さくてゴルフ用GPSナビとしては使いずらい。

筆者が老眼入りはじめた中年層だからかもしれませんが、レーザー距離計使ってきた身からするとまぁ使いずらいです。時計のFaceにコース見取り図が表示され次のハザード距離までぱっとわかるようになっていたりするのですが、画面が小さくて操作もしずらいので、切り替えてまで使おうと思いません。

あ、でもグリーン手前、センター、奥までの距離はすぐわかるのでこの点は便利かな、あとドライバーがどのくらい飛んだかもすぐわかります、これはいいですね。

欠点2:ピンやどこまで打つか測るときはむしろレーザー距離計のほうが簡単。

はい、レーザー距離計持っている筆者からすると残り距離測るときはレーダ距離計使ったほうがいいです、ラウンド前にGarminのWatch上でピン位置登録するとかちょー面倒なことやりたくないし。コース見取り図も小さいので池の右側にポインターあわせて距離計測させたりとかやってられません。

欠点3:ショットを打つ都度地点登録できるのだがアプローチ、パターは記録されない。

これが最大の呼び物機能であるとともに、残念なところですね。Garmin Approach S62ではショットを打つとその衝撃でショットが認識され、どこで、どのクラブで打ったか登録できる機能があります。でその記録がスマホのアプリ通じて記録されラウンド後にコース見取り図で確認できます。

この機能自体は使いやすいし、楽しいです!

データが蓄積されてドライバーの平均飛距離や左右へのばらつきを確認したり、アイアンショットの飛距離や正確性(パーオン率)を確認できたりするようになります。

ですが、買ってみてから気づいたのですが、このショット記録の機能、パターとアプローチでは機能しないのです。

正確にはCT10というゴルフクラブのグリップ端につける別売りセンサーをつければ記録できるようになるのですが、パターは地点登録はされず、打数しか記録されないようです。

やっぱりスコアで重要なのはグリーン周りなので、アプローチ以降の記録がとれないとお役立ち度半減だと思います。

グリーンに乗ったと記録されても大き目の1グリーンだとオーバ、左右どちらにそれたとか重要な情報ですからね。パターもショート、オーバどちらが多いとか、確認したいのですが、できませんでした。この用途で使おうと思っていたので残念です。

次のバージョンではショートゲームのトラッキングも充実させてほしいですね。

欠点4:AIキャディはおまけ程度、風速表示も画面切り替えが必要で使いずらい。

AIキャディはまだまだおまけ程度ですね、残り距離と過去の平均距離みて推奨クラブを教えてくれるくらい。次の次の手まで考えた候補を2つぐらい提案してくれてパー率、ボギー率ぐらい提案してくれたらうれしいですが。

風速表示もGPSと天気予報の情報を使って表示してくるという画期的なアイデアだとは思うのですが、画面を切り替えないと表示できず使いずらいんですよね。

同じガーミンのレーザー距離計だと同時表示されているらしいので今度はそのようにしてほしいです。

お勧めの人は?

ではGarmin Approach S62 どんな人におすすめするかですが

  • レーザー距離計を持たない人。GPS計測派の人。
  • Smart Watchを持ってなくて買おうかなーと考えている人。
  • ゴルフ場でショットの地点登録をしてラウンド後に振り返りたい人。

ではないかと思っています。

SmartWatchとしてはそれなりに高性能で歩数測定、脈拍測定、カロリー計測などできますので日常生活でも楽しめます。WatchのFaceもアプリより変更できますし。

ゴルフ好きの私としてはGPS計測器よりレーザー距離計持つことを強くすすめますが、お手軽に距離計測できる点は便利です。

あと、やはりショットの地点登録機能ですね、スマホででているアプリでも可能なのですが、ラウンド中のスマホ出し入れはわずらわしいですし、充電切れの懸念もあります。ラウンド後の振り返り、ドライバーの傾向分析は役立ちますし楽しいです。

Garmin Approach S62 はお値段も結構するので悩んでいる方も多いかと思いますがこのレビューが参考になれば幸いです!