55255News

初めてみたもの、経験したことを面白く伝えるニュースです。

最近みかけたエキナカおもしろ出店

エキナカ(ここでは改札内外の近辺、通路と定義。駅ビルだと珍しくないので。)って昔からいろいろな種類のお店の出店がありました。

定番の売店(KIOSK)、立ち食い蕎麦屋や、パンの神戸屋、ジュースバーとかとかとか。

昔、筆者が利用していた駅では、駅ホーム内で携帯電話販売ショップがあった時期も、、今考えるとありえなく思えるのですが結構盛況だった記憶があります。

最近みかけた珍しいエキナカ出店を紹介していきます。

鼻毛脱毛:新宿三丁目駅

f:id:yanashin55:20191111112303j:image

新宿三丁目駅の都営新宿線改札をでてすぐそこに鼻毛脱毛の出店が。

この出店ゾーン、新宿三丁目から伊勢丹、高島屋方面への通り道となっていて、人の往来が激しいエキナカ一等地なのではないかと思います。

私もたまに通ることがあるのですが、安いお団子を衝動買いしてしまったことがあります。

さて衝動で鼻毛脱毛をしたくなることがあるのかはわかりませんが、料金は1,000円、所要時間3分程度というすばらしいエキナカ仕様でした。

持続性3~4週間って意外に長続きしますね、一度試したら、やみつきになるかもしれません。

エキバナのリンクはこちら↓

https://www.ekibana.com/

テレワーク用オフィスボックス:高田馬場駅

f:id:yanashin55:20191111112326j:image

高田馬場駅のJR山手線と西武新宿線の連絡通路にはテレワーク用オフィスボックスが。

高田馬場駅って一説には世界10位の乗降客数をほこる、コンパクトな駅なのですが、この通路を利用する方はご存知の通り、乗り換えで人の往来がすごく激しいエリアです。

テレワークのオフィスボックス自体が驚きのビジネスモデルなのですが、なぜこんな落ち着かない場所に?

たぶん、、朝の西武新宿線がしゅっちゅう遅延するのでてんぱったサラリーマンが会議にまにあわずテレカン出席で利用するニーズはありそうです。

 このTELECUBEなるテレワーク用オフィスボックス、HPによると15分250円からでいろんなところに出店していく計画のようですよ。

テレキューブのリンクはこちら↓

テレキューブ|いつでもどこでも、働ける

シェア傘(アイカサ):高田馬場駅とか

プレスリリースの写真より引用

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000036740.html

これも最近駅でよくみかけるようになりました。急な雨が降ったときに傘を借りることができる傘のシェアリングボックス。傘にQRコードがついていて、スマホから読み取り借りることができるシステムとのことです。1日24H借りても70円からとありましたので、ビニール傘よりお得ですし、大きそうな傘なので最近のゲリラ豪雨にはうってつけかもしれません。月額固定のサービスもあるので自宅と会社の最寄り駅にこれがあれば、傘なし生活も可能かもです。

アイカサのリンクはこちら↓

アイカサ(i-kasa)|日本No.1の傘シェアリングサービス

まとめ

エキナカって人が集まる場所ということもあり、いろいろなお店、ビジネスが参入してきますね。最近ユニクロもよくみかけますしブランド店も注目しているそうです。昔懐かしい路面販売のようなお店も好きです。そういえば、飯田橋駅地下通路に自動靴磨き機ってあったのですが、なくなっちゃったな、残念です。では今回はこれで、また珍しいお店みつけたらアップします。