Go Go 2 Good Golf News

ゴルフに関するお役立ち情報を提供していきます。

コスパ最強のプロ用ゴルフボールは?


筧美和子 モデル Lサイズ写真10枚

こんにちは。

f:id:yanashin55:20201005233019j:plain


 

ツアープロが使うゴルフボールって限られています。

メーカでいうとタイトリスト、テーラーメード、キャロウェイ、ブリヂストン、ダンロップ(スリクソン)ですね。

今日はツアー仕様のゴルフボール、コスパについてみていきます。

news.golfdigest.co.jp

ツアープロ御用達ボールの1ダース価格は

タイトリスト:ProV1、ProVX  

ツアープロ世界トップ50でも圧倒的シェアを誇るタイトリスト、プロもV1派とV1X派にわかれるようです。モデルによって違いますが、おおよそ5,000円後半からの販売価格だと思います。

テーラーメード:TP5 

日本ではゴルフボールの利用度はいま一つの印象なのですが、ドライバーとあわせて使うのはどうでしょうか?ツアープロ利用ボールの中では比較的コスパよく5,000円台から入手可能かも。

キャロウェイ:クロムソフトX 

 筆者はキャロウェイのゴルフボールを何度か使用したことありますが、飛ぶし曲がらずの好印象を持っています。ベストスコアは確かキャロウェイのレガシーで出しました。

現在の市価はだいたい5,000円半ばのようです。

 ブリヂストン:ツアーB XS 

 ツアーB XSといえば、こだわりのタイガーウッズが使用していて有名ですね。6,000円前半からの市価となっていました。

スリクソン:Zスター XV

 松山英樹が使用していて知名度高いですね。こちらトッププロ使用ボールの中では現在最もコスパが高いようで4,000円ぐらいからお求め可能な価格となっていました。

品質はツアーレベル、コスパ最強のSnellボール

ここで知名度はありませが、品質はツアー仕様、コスパ最強ともいえるSnellボールを紹介したいです。

このSnellボール、ゴルフボールに革新をもたらしたProV1を作ったディーン・スネルという方が、開発したボールとなっています。

プロ契約なしと販促費も絞りこんでいるようですのでコスパ最強じゃないでしょうか。

飛距離性能もルール上限まであり、打感、スピン量もツアー並みの性能を持っています。

ホームページ上にタイ〇リストと似たフィーリングとありました。

https://snellgolf.jp/lesson/mtb-black-x-comparison

f:id:yanashin55:20200924091342p:plain

 

 うん、よさそうです。

 お値段のほうも約3,980円ぐらいから手に入る市価となっていました。

4,000円でツアー品質のゴルフボールが使えるのあれば、買いですね!

というわけで、コスパ最強のツアー品質ゴルフボールとして、一位はスネルボール、次点はZスターXVを推奨させて頂きます。