55255News

初めてみたもの、経験したことを面白く伝えるニュースです。

年末調整って、いつも面倒

サラリーマンやっていると年末調整申告提出の時期ですね。

世の中、IT時代なのにほんといつも面倒だと思います。

 

いまどき、押印必要なの?

保険会社からの証明書なんて今さらデータにしてよ。

住宅控除もわざわざ10年分送ってくるとか、なくしちゃうだろ。

そもそも申告書の字が小さすぎて見づらい。

 

毎年一回の行事なのですがいつも記入方法忘れてしまい、一時間ほどかけて準備しています。

まれに、会社への締め切り忘れてぎりぎりになり、持っていったら、押印忘れていたり。

 

私はだいたい毎年医療費控除やふるさと納税の確定申告もするので、よく考えると二度手間な気もしますが、未提出は不安なのでやっています。

 

この資料をもらって計算し直したり、確認する業務が会社、国双方にあると思うとちょっとぞっとします。

いわゆる日本のホワイトカラー生産性の低さに貢献していませんかね、笑。

もう、国ぐるみのワークシェアリングですね。

ほんと、どこかの団体でシステム導入提案すればいいのにと思います。

 

でも一方、会社からの調整結果の通知みても正しいかよくわからないので、確定申告して国税庁ホームページで入力した結果に最後はなったほうが安心かなと思ってすらいます。

 

確定申告のシステム化はこの数年でだんだんと進化していますね、ありがたいです。

手取りがじりじりと減っている時代なので、納税ルール学んで節税のためにも確定申告はやってたほうがいい時代ですね。

お金の話、勉強するならYou tube 両学長とか話しのテンポよくオススメですよ。

youtu.be